久しぶりにアクセス解析を見てみたら、
毎日台北の微風廣場の上海湯包館の記事に
アクセスがあることが分かりました。
でも、もう上海湯包館はだいぶ前に閉店しているので困った(*_*;

今は上海茶楼という名前の店が同じ場所にあるようなのですが、
前の上海湯包と同じ系列の店なのかは分かりません。
今度台湾に行った時に行ってみたいと思います。

ここのところ、台北に行った時にどこで小籠包を食べるか、
「ここ!」という店が無くて私も探しているところです。

一昨年台北に行った時に、ちょっと「おっ!」と思ったのは、
濟南鮮湯包の海老とヘチマの小籠包。

これは、ヘチマのあっさりした味と、
たっぷりの濃厚なスープ、薄皮がマッチしてとても美味しかったです。

あと、濟南鮮湯包はなんといっても、
檳榔花(ビンロウの花)の小菜!

これは食感がシャキシャキで、食べたことのない味。
たけのこをもっとさっぱりさせて、シャキシャキの歯ごたえにした感じかな。
これだけをもっと大皿で食べたい!
他ではなかなか食べられない一皿だと思います。

でも場所が私にとってはやや不便なので、
観光や買い物に便利な場所で、予約ができて、
美味しくて、というところを探しています。

最近は日本で食べる小籠包も随分美味しくなりました。
よく行くのは、恵比寿のアトレに出来た鼎泰豊。

小籠包付きのランチセットがお得です。

年末のお片付け、
梱包材を大きな紙袋一袋分くらい捨てました。

料理の撮影時など、手持ちの食器を持っていくことがあるので、
梱包材はある適度必要なのですが、
ギリギリに減らしてみました。
結構場所を取っていたのでちょっとスッキリ。

Share: