Monthly Archives: 9月 2010

◆ツバメの巣

9月 27th, 2010 in 台湾 美容と健康

台湾の薬局やデパ地下に必ず置いてある、ツバメの巣の美容食品。とある綺麗な女優さんが毎朝食べていると聞いてから、気にはなっていたものの、結構高いのと、瓶入りで重いので購入を躊躇していましたが、今回ようやく買ってきました。

これは中でも一番安いタイプのもの。6瓶入りで、2500円くらいだったかな?

効能は、美容に良く、健康促進等書かれていますが、正直この程度毎日食べたところで、何か効果があるとは思えない。でもまあその辺りは置いていて、一度は試してみたくて。材料はツバメの巣と砂糖液のみです。

安いタイプだからか、そんなにたくさんツバメの巣は入っていません。味はうす甘いややトロ味のある砂糖水といったところ。

ちなみにこの手の商品は老行家のものが一番メジャーではないかと思います。今度行ったら、老行家のも試してみようかな。

◆中秋節の月餅

9月 26th, 2010 in 台湾

22日は中秋の名月、台湾でいう中秋節でした。今年は台湾で月餅を買って帰ってきたので、美味しい月餅と共に過ごせました。


買ったのは、晶華酒店オリジナルの月餅。箱も月餅もとにかく立派で綺麗。更に地方別6種類の月餅が入っています。6種類の内容は、金山地方:さつま芋 南投地方:青梅 台南地方:マンゴー 宜蘭地方:金柑 花蓮地方:小米酒 澎湖地方:ドラゴンフルーツ


これはチョコレート味の月餅。これもすごく買って帰りたかったのだけど、売り切れで買えませんでした。残念。見るからに美味しそうでした。

袋もすごく綺麗(箱と同じ柄です)。


味も甘さ控え目の上品な味ですごく良かったです。これは青梅。ほんのりとベースの白あんに青梅の風味がついていて、ところどころに青梅の果肉が入っています。ああー、やっぱり台湾の月餅美味しい!中秋節の時期に台湾に行くときは、絶対月餅のお土産がおすすめです。

◆方家小館

9月 21st, 2010 in 台湾

北投にある温泉の帰り道、久しぶりに天母に行ってきました(ちょうどホテルまでの帰り道の途中なのです)。方家小館、駐在員に人気のお店で、小綺麗で日本人がイメージする中華料理に近い(たぶん)、上海料理のお店です。






名物の生菜蝦鬆(レタスのエビ餡包み)。方家小館は結構何度も行っているお店なのですが、今回初めて食べました。油條とエビをレタスで包んで食べるのですが、食感としてはエビと揚げ玉(いっぱい)をレタスに包んで食べる感じで、かなりスナックぽい味です。好きな人にはたまらないのかな。




ミニ小籠包と焼餃子、あと酸辣湯が個人的にはお勧め。ここは、わざわざこの店を目指して中心部から出掛けるにはちょっと遠いと思うのですが、天母近くに寄る機会があったら、場所も分かり易く気軽に行けるのでお勧めです。

方家小館
台北市士林區天母東路7号
TEL:02-2872-8402
旧正月時期以外無休

◆台北のホテル

9月 17th, 2010 in 台湾

台北でいつも泊まっているホテルは晶華酒店(グランドフォルモサリージェント)です。私は地下鉄淡水線沿いに行きたい場所が集まっていることもあって、中山駅に近いここはとても便利なのです。宿の好みはさまざまだと思いますが、結構バランスが取れているのでお勧めの宿です。

が、今回は6、7年ぶりくらいに老爺大酒店(ロイヤルタイペイ)に泊まりました。
というのも、ロイヤルタイペイは2009年に全面改装をして、リニューアルオープン。リニューアル後は値段も晶華よりアップ(プランによると思うのですが、私が予約をお願いしているところでは)で、どんなになったのか興味があったから。
場所的には晶華の隣でむしろ駅寄り、更に晶華よりロビーから路面に出やすいのと、フリーWi-Fiが使える点が便利です(晶華のインターネット料金、24時間2500円くらい。あれ何とかして欲しい)。あと以前泊まったときに朝食が美味しかった印象があったので。


これが今回泊まったロイヤルタイペイのお部屋の写真です。前はロマンチックな内装だったのですが、モダンになりました。ロイヤルタイペイは日航系のホテルなので、他のホテルに比べてずっと日本人スタッフが多く、完全に日本語が通じます。朝食は今は晶華と変わらない感じでしょうか。フリーWi-Fiと路面にすぐ出られるところはとても便利でした。ただCPを考えると私はやっぱり晶華派。


これは晶華のロビー奥のカフェエリア。台北の中では、晶華のケーキやデザート類はレベルが高いので、洋風のお菓子が食べたいときはこちらがお勧めです。でも量が大量なので注意。

ティラミスは子供の頭くらいの大きさのボールで出てきます。

スフレはやや大きめくらいだけど、やっぱりボリュームあります。


1人前のフルーツでこの大きさ。2、3人でひとつ頼むくらいで充分かも?

◆天罎

9月 15th, 2010 in 台湾

温泉のあと、薬膳を食べようと思い立ち、天罎に行ってきました。ここの薬膳は薬っぽくなく、単純にお料理が美味しいのでおすすめです。


龍鬚菜の炒め物。鶏出汁であっさり味付けしてあります。火の通り具合が絶妙でとても美味しく印象に残りました。


サトウキビの芯と雪菜、しいたけの炒め煮。サトウキビと雪菜の歯ごたえが良く、じんわり旨味が効いた良い味でした。サトウキビの芯は、パルミット(椰子の芯)とタケノコの間のような味。


名物の豚足、素麺添え。りんごと長時間煮込むそうなのですが、甘味はあまりなく、キリッとした味。


野菜、というか植物のスープ。具がキレイだけど、これは具は固くて食べられません。スープだけいただきます。じわじわとからだが癒される、やさしく細胞に染みわたるような味です。


名物のサツマイモ。木炭をつかった特別なお釜で火を入れたお芋は、内側からじんわりとした温かさがあって、長時間冷めません。


白きくらげと金木犀(桂花)の冷たいスープ(温かいのもあります)。甘味控え目の薄い葛湯のような感じ。こちらのお料理は全体的に塩味や甘味は抑えつつ、旨味は濃いところが好みです。そして全く薬っぽくないので、薬膳苦手な方にこそ試してもらいたいお店です。上記の食事で3500元(日本円で1万円)くらい。お昼のコースはかなりお得です。

天罎
麗水街5号
TEL(02)2394-3335 
11:30-21:00 旧正月以外無休
上の写真の豚足ほか、事前予約が必要なメニューあり。


支店
敦化南路一段295巷16号
TEL(02)2705-3308