好きな言葉は、おつとめ品です。冬になって日が暮れるのが早く、暗くて寒くなってきたせいか、最近閉店前割引時のライバルが減ったような気がします。主婦のプロ、主婦の中の主婦のような方々が7時過ぎると鮮魚売り場を回遊していて、半額になった瞬間にサッと獲物が捕獲されてしまうので、私も必死。ちなみに京都では、あらかじめ捕獲しておいた商品を差し出して、「これも半額シール張って!」という、東京では日常的に見かける光景は見たことありません。何故?
o12.jpg
前の日もこっぺがにを食べたのだけど、1575円が半額とはっ! さすがに2日続けて1人1杯ずつ食べるのも何なので、1杯だけ購入。
o11.jpg
昨日より大分大ぶり(値段が倍ですもんね)。でも昨日の方が身が詰まっていて美味しかったかも。こういうのは値段じゃありませんね。
o7.jpgo8.jpg
子持ち昆布。雲子(くもこ)ポン酢。
o9.jpgo1.jpg
菊菜のおひたし。アスパラのしゃぶしゃぶ用豚バラ巻きをスダチで。
o3.jpgo4.jpg
最近よくアイスプラント(プッチーナ)を見かけるようになりましたね。プチプチした食感とほのかな塩味が美味しいですよね。野生のレモンをたっぷり絞って。
ごはんのお供に伊勢で買ってきた河村こうじ屋さんの金山寺みそ。
o10.jpgo6.jpg
うちの自慢の土鍋炊きごはん。おみおつけはお揚げさんと千六本。吸い口に溶き辛子、と思っていてすっかり忘れてそのまま…。
o5.jpgo2.jpg
これはとり市さんの千枚漬け。いろいろなお店の千枚漬けをこの時期楽しんでいます。食後にとちおとめ。
「3年前くらいだったら、こんな爺さんが食べるような食事じゃ満足できなかったけど、最近これくらいで充分。京都に越したからかなー?」とこの日の夕飯の感想を述べる夫。それは京都に越したからではなく、爺さんになったからだと思います。

Share: