私が生まれて初めて「心ゆくまでお腹がはちきれるほど」北京ダックを食べたお店は、台北・中山にある天厨菜館です。日本人駐在員でこのお店に行ったことが無い方はいないと思われる、日本人の間では超有名店です。「あっちの北京ダックの方が安い」「あそこの方が美味しい」などなど噂を聞いては、いろいろなお店に北京ダックを食べに行きましたが、やっぱり私はここが好き。お友達にも是非、北京ダックをお腹一杯食べる経験をして欲しいと思って、天厨菜館に行きました。

d1.jpgd2.jpg

人数に合わせて焼く鴨の大きさを選べるのですが、この日は5人だったのでちょっと大き目。捌く前に焼き上がった鴨を、席まで持ってきて見せてくれます。

d11.jpg

私が天厨菜館イチオシの理由は、美味しくてそこそこリーズナブル、席数が多い、場所が便利などの他に大きな理由があって、それは、この鮮豆鶏絲が大好きだからです。写真が大きいため、豆がグリーンピースのように見えますが違います(私はグリーンピースは苦手)。小さい新鮮でプチプチパチパチと口の中ではじけるような、強いて言えば枝豆の赤ちゃんのような豆と鶏肉の炒め物。何てことは無い炒め物なんですが、とにかくこの豆が美味しいんです。

d3.jpg

この日は、お店の予約時間に合わせてあらかじめ、鴨を焼いておいていただいたのですぐ北京ダックに。お店に着いてから焼いていただく場合は30分くらいかかるので、前菜(ここは北京ダック以外の料理も美味しいですよ)と鮮豆鶏絲を食べて待ちます。

d4.jpg

天厨菜館は、甜麺醤と薄餅が美味しいので烤鴨の味が引き立ちます。
d5.jpg食べはじめは10枚くらい食べる気満々なんですが、結構この薄餅でお腹が一杯になるので実際は4-5個食べるくらいかな。
しばらくすると、鴨のお肉も捌いて持ってきてくれます。皮と肉を薄餅に巻いて食べるのもまた美味しい。お肉も柔らかくジューシー。

d6.jpgd7.jpg

私は、必ず「烤鴨三吃」をお願いするのですが、三吃は北京ダックの他に、もやしと肉の炒め物、ガラでとったスープがつく食べ方です。このもやし炒めと、酸菜と春雨入りのスープが美味しいので、絶対三吃がお勧め!

天厨菜館(ティエンチューツァイグワン)
台北市南京西路1号3、4F
TEL(02)2563-2380
11:00-14:00、17:00-21:00
たぶん日本語で予約等できると思います。
地下鉄の「中山」駅からすぐ。三越の向かい側です。

Share: