lettuce2.jpg美味しいサラダをつくる秘訣は、葉もの野菜は氷水にはなって、バリッっとさせること、水気をよーくふき取ること、ドレッシングを上手くからませること。
水気を飛ばすには、サラダスピナー(手動の遠心分離器みたいなの)を使うのが一番。ですが、サラダスピナーは場所とって邪魔なんですよね。なので、私は写真の布袋を使って水分を取っています。これはアメリカのウィリアムズソノマで買った、「Salad Greens Dryer」というもの。厚手の生地で出来ていて、この中に水切りしたレタスなどを入れて、水気をふき取ります。何となく絵も可愛いし、日本で見ないので買ったのですが、思いの外重宝してます。ただ、別にこんなたいそうなものを買わなくとも、ワッフルクロスなど、よく水分を吸収するふきんを二枚縫い合わせて袋にすれば充分だと思います。水気をふき取った後は、台ぶきんと一緒に洗って、干すだけでお手入れも簡単。やるとやらないではサラダの味は大違いなので、サラダスピナー持ってない方にお勧め。
wmf.jpgあともう一つの秘密兵器は、このWMFのホイッパー。これでドレッシングをジャカジャカ混ぜるとあっという間に乳化して、サラダによくからむドレッシングが出来ます。これで混ぜるのと混ぜないのとではドレッシングの味が雲泥の差。絶対に手放せない調理器具のひとつです。

salad.jpgポン酢の季節によくやるのは、昔、お友達のBF(イギリス人)に教えてもらったドレッシング。ディジョンマスタード+ポン酢+オリーブオイルの組み合わせ。温野菜やベビースピナッチのサラダによく合いますし、このドレッシングのサラダを食卓に加えるとアクセントになるのでお勧め。
最後に、サラダにドレッシングを上手くからませる秘訣?それは、大きなボールにサラダを入れて、ドレッシングを合わせ、ざっくり「手」で混ぜること。どいういうわけか、サラダサーバーなどで混ぜるよりずっとよく馴染んで美味しくなります。

Share: