3年前に亡くなった友人が、おすすめしてくれていたお店にようやく行くことが出来ました。銀座にある佐賀牛のお店、季楽です。友人とよくお茶をしていたロイヤルクリスタルカフェと同じビルにあります。

彼女のおすすめは、土日のランチを鉄板焼カウンター席で、だったのですが、土日のカウンター席は人気でなかなか予約を取ることが出来ず、諦めてしまっていました。が、ふと思いついて電話してみると、今回はあっさり予約が取れました。コロナの影響のようです。

佐賀のジャンボにんにくを使ったにんにくチップ。ひとかけが、普通のにんにく1玉の大きさでびっくり。でも味は普通のにんにくより刺激控えめでほっくりしていて食べやすいです。

お肉は野菜とともに、2回に分けて出してくださいます。私は佐賀牛のヒレ肉を選択。ヒレでも脂がしっかり乗った美味しいお肉でした。

もやし炒めもしゃきしゃき。

ごはんは羽釜炊き。8月に収穫される早稲品種の「七夕こしひかり」をいただきました。

ご飯のお供も、少し甘く炊いた梅など味の変化があって楽しい。

デザートも3種にコーヒー。お茶も頃合いを見て変えてくださったり、ホスピタリティの行き届いたお店で、友人がここがおすすめだった理由が、とてもよく分かりました。ここ、一緒に来たかなったあ。3年経ってもことあるごとにメソメソしてしまいます。

お隣の席との距離も充分、換気も充分、衛生管理の意識も高いお店で、安心してお食事出来ました。コロナ禍でも、お食事が楽しめるお店だと思います。

Share: