先日通りかかったお店の奥に、なにやら私のセンサーを刺激するような配色のものが。ちらっと目に映ること0.1秒。ぐいぐいお店に入っていくと、やはり!すいかの大鉢がありました。

口径35センチあるすいかの鉢です。微妙に角度がついていて、中のスイカの果肉の様子などが見えるように工夫されています。
スペイン製の手描きのものだそう。食器として使えるというはなしでしたが、本当だろうか。飾り用な気もする。
とりあえずあまり熱いものは入れないように、サラダや、チップス類などを入れようかと考えています。

食器類は気に入ったものがあったときに買っておかないと、あとから「こんな感じの」と探すとなかなかなくて大変。
特に撮影前だと、レンタル屋さんから浅草橋まで足を棒にして探しまくって、撮影日にはもうぐったり、ということもあるので、ピンときたら迷わず買うことにしています。

このスイカ鉢がどのくらい大きいか、ライム色のティッシュケースと並べみました。ティッシュケースは普通のサイズのティッシュが収まっているだけでなく、両脇にメガネが入るくらいの小物入れが内側にある、通常より大きなものです。
いかにこの鉢が大振りかおわかりいただけるでしょうか。
南米料理の撮影なんかにも良さそうだなあ、などコーディネートをいろいろと考えて楽しんでいます。

Share: