あの日から、9年ですね。昨年も陸前高田の防災マイスター講習に呼んでいただいたのですが、ちょうど高田松原津波復興祈念公園が完成していました。

今年は新型コロナ騒ぎで、追悼行事は規模縮小だそうです。陸前高田に行くと、被災地の復興はまだまだちっとも終わっていない、これからもサポートが必要なことがたくさんあると感じます。

震災の資料館と道の駅も完成していました。立派な建物で、県外からもたくさんの方が来ていました。地の海産物や野菜、銘菓などお買い物も楽しい場所になっていました。

いろいろ買ったのですが、写真を撮っていたのはこれだけでした。イカ味とカキ味の柿の種。

陸前高田は本当に海の幸が素晴らしいですね。新鮮で量もたっぷりで、最高!三陸の海の幸は格別に美味しいですね。

イカとイカワタにうに、めかぶをのせた磯焼き。美味しいーーーーーーー!と何度言っても足りない。

かき小屋も完成していたので行ってきました。カキフライのカキも大粒で新鮮プリプリで最高!

焼き牡蠣も最高!陸前高田は、海の幸を食べに行くだけでも充分価値がある場所だと思います。あと、東日本大震災を経験されなかった方は、やはりその爪痕が残る場所を一度見に行って、支援の必要性を体感してみることも大事なことではないかと思っています。美味しいものいっぱいの陸前高田、ぜひぜひおでかけください。

Share: