クリスマスにしたいこと、最もクリスマスらしいことは何かと問われたら、私の場合はチャリティーです。子供の頃、クリスマスにはチャリティーパーティーに行っていたせいか、クリスマスは奉仕活動を何かしたい気持ちになります。
毎年大したことは出来ないのですが、目的、行き先がはっきりした活動などにささやかな募金をしています。

クリスマスらしい食事やプレゼント交換などを全くしないで過ごす今年のクリスマスなのですが(今晩の我が家のメニューは餃子と麻婆豆腐です)、少しだけチャリティー募金でクリスマス気分を味わいました。

私がこれまでに最も「クリスマスっぽい!」というクリスマスを過ごしたのは、シンシナティにいた頃。
クリスマスにアメリカ人のご家庭にご招待を受けたのですが、そこで巨大ターキーなどクリスマスのご馳走をたくさんいただき、ゲストのみなさんとクリスマスソングや賛美歌を歌い、パーティーのお開きのあとは、食べきれなかったご馳走やプレゼントを持って教会のチャリティーに寄付しに行くというものでした。

私はクリスチャンではありませんが、クリスマスをこうした自分の手の中にある幸せや愛情を少しずつ周りと分け合う日にできたら素敵だと思っています。

銀座の英國屋さんのウィンドウディスプレイ。サンタさんの格好をした猫です。このブログを御覧くださっているみなさまが、素敵なクリスマスを過ごされますよう。

Share: