赤いドラゴンフルーツが大好きなのですが、先日台湾ではじめてドラゴンフルーツの、ドライフルーツを見つけました。

ドラゴンフルーツの赤い色は、ベタシアニンという色素によるものです。ビーツの赤色もこのベタシアニンによるもの。どちらも強烈な赤、というか赤紫ですよね。

甘味はほどよく、生のドラゴンフルーツの風味がよく残っています。かすかにタンニンのようなえぐ味もあり。種のプチプチ感が噛んでいて楽しく気に入りました。干しぶどうなど普通のドライフルーツに比べてカロリーも低め。

この粗味というシリーズのドライフルーツは砂糖などの添加無しで自然の甘みが楽しめるのでおすすめです。松山飛行場の搭乗ゲートの向かい側の喫茶、宮廷で購入できます。

Share: