全然更新しないまま時が流れ、がしかしまだ少しだけアマヌサのことを。アマヌサにはテラスレストランとメインレストランのふたつがあり、両方行きましたが断然おすすめはテラスレストランです。

テラスレストランは、インドネシア料理とタイ料理がメイン。

心地よい風が吹き抜け景色も良く、気持ちいい場所です。

朝、昼はインドネシア・タイ料理以外のサンドイッチ等の軽食もあります。

ナシチャンプル。盛りつけがすてき。

パッタイ。ピーナッツの味が効いていました。

何度も食べたナシゴレン。やっぱりこれが一番好き。

お食事は全部お部屋でも食べられます。これはテラスのガゼボ。

暮れゆくメインレストラン。このメインレストランの欠点は、夜が恐ろしく暗いところ。真っ暗でムードはあるのだけど、メニューの字も見えないため、ペンライトが付いてきます。

「昔の人はこんな暗闇で食事したのね」と思いながらの食事…なわけなく、いくらなんでも暗すぎて料理が全然見えません!私のカメラはISO3200という暗いところでもものすごく明るく撮れるカメラなので、上記写真も伊勢エビが写っているか分かりますが、実際はもっと全然暗く、まさに暗闇食堂。

味はとても美味しいのだけど、やっぱりもう少しよく見えないと味わいが損なわれるレベルの暗さでこれだけがとても残念。「これが欧風ムード」とか?いえいえ、真っ暗闇の北欧に長く暮らしましたが、さすがにもっとテーブルは明るい!

Share: