TV番組のフードコーディネーターをしてるマリちゃんと、東京ドームで行われているテーブルウェア・フェスティバルに行って来ました。

table2.jpgとりあえず会場をうろうろ。
今年のテーブルウェア大賞は、鈴木理恵子さんという方の、「聖なる夜、森の中で」というコーディネート。この方はAllaboutのガイドの方かな?
ガラス使いが印象的なクールなコーディネートで、スウェーデンの冬を思い出しました。

table4.jpg尊敬する大大先輩のステージイベントを拝聴。お仕事をご一緒している方にバッタリお会いしたりしているうちに、関係者の方に会場をご案内いただく幸運に恵まれ、ずうずうしくもご説明いただきならがら会場をグルグル。
私が素敵だな?と思ったのは、フラワーアーティストのローラン・ボッシュさんのコーディネート。森の中をイメージしたコーディネートで生のお花がふんだんに使われていてそこだけ空気が本当に森のよう。写真では(人が多くてなかなか撮れない!)全く伝わりませんが、ヨーロッパの森のような雰囲気。
会場には、コーディネートの実例だけでなく、内外の素敵なテーブルウェアが集められています。その中で素晴らしい白磁をご紹介いただきました。
「嘉久房窯」という長崎三川内の窯元です。現在は14代目の平山悦山氏が作品を作成されているそうですが、繊細な細工に素晴らしい透明感のある白磁、なめらかで美しい作品の数々に目をうばわれました。
長崎県三川内は多くの窯元があつまるやきものの郷として有名な場所です。私は長崎に縁があり、年に1度くらい長崎に行くのですが、次回から長崎に行く際には三川内を訪ねるという新たな楽しみが増えました。

嘉久房窯(かくふさがま)
長崎県佐世保市三川内町692
TEL & FAX:0956-30-8520
9:00-18:00(要確認)

受注生産

Share: