1年に1ヶ月間禁酒をする、Dry Januaryのまねごとを始めてはや6年。日本では全然流行りませんが、言葉自体はじわじわ耳にするようになってきているので、そろそろ流行り出すでしょうか?

日本は1月は新年会があってなかなか禁酒をするのは難しいので、私はここ何年かは2月から1ヶ月間禁酒をすることにしています。一昨日、素敵なワイン会があったので、そこで飲み収めて、昨日から禁酒スタート。

ワイン会のあとは外苑前のイタリアン、ブラマソーレに伺ったのですが、とても良かったです。

遅い時間から食べ始めたのですが、ちょっとだけいただく予定が美味しくてどんどん食べてしまった。

うにとレモンのパスタ。また食べたい。
実はもう一品パスタを食べています。すごい食べたなー。

カツレツ。私は小さいサイズにしていただきました。この他に鹿肉やサラダも食べたような、、、。

デザートのピスタチオのアイス、ピスタチオの味が濃厚で、これまで食べたピスタチオのアイスで一番の味でした。

デザートのあとは、手作りのリモンチェッロ、桃とローリエのリキュールをまだまだいただく私たち。ワインの力なくしてはこんな量を美味しく食べられないだろうから、お酒の力って偉大。

1ヶ月禁酒をするたびに、酒量が減って飲む機会も少なくなっているので、回を重ねるごとに禁酒するのが楽になってきます。お食事を楽しむために、お酒をやめる気は全くない私ですが、1ヶ月禁酒は体調をリセットして、お酒との距離感を見直せるので、本当におすすめ。何より眠りが深くなるので疲れが取れて朝が爽快です!

Share: