最近、京都のお料理屋さんの話を、とんと書いていないので、食べに行っていないの?と聞かれたのですが、ボツボツ出掛けています。あまりお料理屋さんのことを書かなくなったのは、
?お料理屋さんで料理の写真を撮るのが恥ずかしく、またお行儀も悪く、連れの人にも周りの方にも申し訳ないかなと思い、写真を撮らなくなってきた。写真が無いとやっぱりつまらないし、ついつい書きそびれる。
?だんだん行くお料理屋さんが決まってきて、繰り返し同じ店に行っている。
?最近は、有名店より家の近くで気軽に行けるようなお店に行くことが多く、わざわざ京都に遊びに来た方が行く、という場所では無いので書くのもどうかなと思う。
といったあたりが主な理由でしょうか。

そんな中、今私が断然一押しのお料理屋さんはこちらです。

o1.jpg

こちらのご主人は、私などが言うのはおそれ多いのですが、圧倒的な料理の才能を神様に授けられた方で、初めて伺ったとき、真っ先に「gifted」という言葉が浮かびました。全身全霊でお勧めします。

Share: