bath1.jpg暑い、なんて言葉では言い現せない、生命に危機を感じるほど灼熱地獄の京都です。うっかり日中外出したところ、外に出て3分位で頭痛になりました。大変です。大変な暑さです! 
そんな命がけの外出で、「和ごころおにぎり」を見つけました。食べものを模したグッズが大流行中の昨今ですが、入浴剤も食べもの関係が目白押しのようで、いちごみるく、とかチロルチョコなんていう入浴剤もありました。その中でひときわ目を引いていたのがこのおにぎり。バスボムの中に、おにぎりの具を模した食玩が入っているようです。具材は、明太子、昆布、梅干し、海老マヨ、鮭、いくら高菜の8種類。

bath2.jpgbath3.jpg

早速ひとつ買って帰って中を割ってみると…、高菜の食玩が入っていました。

bath4.jpgmaru10.jpg

梅干しかいくらが欲しかったのでちょっとがっかり。
4月-7月までお休みだった焼芋屋さん、丸十さんの前を通りかかるとお店が開いていました。夏のせいか行列もなくすんなり買えてラッキー。夏は冷やして芋羊羹みたいに食べると美味しそう。今日は冷蔵庫に入れない方が良いそうなので、明日キンキンに冷やして食べる予定です。

Share: