岐阜のお米、美味しいですね。私のなかでは岐阜の米がきてます。岐阜の超有名米は、銀の朏(みかづき)でしょうか。

銀の朏は、品種はいのちの壱(イノチノイチ)、岐阜県下呂市で生まれたコシヒカリの変異株だそう。とにかく粒が大きくてモチモチ。「お米の味とかイマイチわからない」という人でも絶対分かると思う、きっぱりはっきりとした旨い米です。個人的にはミルキークイーンに次ぐ衝撃を受けました。

もうひとつ、岐阜のお米で注目はハツシモ。こちらは農林8号を親に持つ品種なので、やはりコシヒカリの系統のお米で、岐阜県以外ではほとんど栽培されていない希少種。銀の朏のイノチノイチほどではありませんが、普通のお米に比べてこちらも大粒。甘味が強めで、あっさりとしていて、するする食べられて、ついついおかわりしてしまう、とにかくおかずに合うお米です。

しかし子供の頃は、コシヒカリとササニシキくらいしか有名品種はなかったと思うのですが、あれよあれよと新種が開発され、もはや有名米、ブランド品種目白押しで、どれを食べて良いのかわからない状況になってきました。基本的には、たかしま生きもの田んぼ米を食べているのですが、最近はちょこちょこ他のお米も試して楽しんでいます。
お米の選びに迷ったら、岐阜のお米おすすめですよ。

Share: