ショッピングという消費行動より、経験や体験に価値を重んじるというトレンドが、海外旅行にも反映されるようになって久しいですが、台北観光のトレンドも変わってきています。

近年台北観光案内の特集に欠かせない場所と言えば松山文創園区。ここはモノだけでなく、コトも体験できる場所です。

旧タバコ工場を改装した松山文創園区は台北のトレンドの最先端地区です。

気軽に体験できるクラフト教室がいっぱい!

ショッピングも、一捻り効いたセレクトのものが多く、フードコートも充実しています。

こちらのフードコートで台湾のおしるこを食べました。台湾のおしるこってどんぶりに入ってるのですが、日本のおしるこに比べて甘味がやわらかく、具だくさん。白玉や、薄味で炊いた小豆、ほんのり甘く炊いたタロイモのマッシュや蓮の実などが入っていて、どんぶり一杯ペロリと食べられてしまいます。

今台北観光に行くなら松山文創園区は外せない場所だと思います。お昼ご飯食べたあとに、コト体験&ショッピング、お茶におすすめです。

Share: