未だかつて東京でこんなに暑い7月があったでしょうか。いよいよこの言葉が心にしみてくるようになりました。

家の中ではクーラーを効かせて生活していますが、しかし何だか料理をするのがかったるく感じることもしばしばあるこの頃。

火を長時間使うのもためらわれて、麺類の登場率が高まっています。

ここ何年かのお気に入りの南三陸のめかぶ入りこんにゃくそば。

めかぶとこんにゃく入なのでツルツルしていて、暑い日でも喉を軽快に滑り降りていきます。

おかずもぱぱっと作れるもの、下ごしらえのいらないものを作ります。豚肉とししとうの味噌炒め。ししとうは下ごしらえせずにそのまま使います。

あとは、野菜を切って塩麹や、煎り酒、酢と切り昆布で適当に漬けておく浅漬け。

煮込み料理はしばらく作る気になれそうにありません。

Share: