やっぱり食べに行った北京ダック。お店はいつもの天厨菜館です。

そして、やっぱり頼む鮮豆鶏絲。お豆の食感がたまりません。

三吃で注文。最後のスープが鴨の出汁が良く出ていて止まりません。他にも食べてみたい料理がたくさんあるのだけど、北京ダックでお腹一杯です。

北京ダックの店、もちろん他にもたくさんあるのですが、天厨菜館は場所が良く、席数も多いので、行きたいと思ったらすぐ行けるところも気に入っています。

今回初めて行った店は、金品茶樓。ここの小籠包の皮が「極薄」と友達の持ってきたガイドブックに書いてあったのと、宿泊していたホテルのすぐ近くだったことで俄然行く気に。

これが極薄皮の小籠包。確かに薄い。スープの透けっぷりも見事。

味も上品で好みでした。また行きたいと思います!

スープ小籠包。鼎泰豊(ディンタイフォン)と違ってレギュラーメニューです。

美味烤方(トンポウロー)。脂がジュワジュワと噛むたびに溢れてきます。

金品茶樓
台北市長春路16号(中山北路口)
TEL:(02)2511-7506
11:00から14:00 17:00から21:30 無休

Share: