先週、ひな祭りの夜は アール・ド・ヴィーヴルの会主催の、「ひな祭りの宴」@Restaurant-I(レストランアイ)に参加してきました。

i12.jpg

住・花・食のコンシェルジェの両澤眞希子さんによる、ひな祭りのコーディネートがされている個室で女性ばかりのパーティー。両澤さんご自身の雛人形や、素敵なお花、アレクサンドル・チュルポーのリネンを楽しみながら、それぞれの分野でご活躍の方々とのお食事会です。

i11.jpgi10.jpg

ひな祭りを意識して、ピンクのクレマン・ド・ブルゴーニュと、ブルゴーニュ地方のロゼワイン。前菜には、ホタテ貝と、フォアグラ×イチジク(アラン・デュカス氏のルセットだそう)。

i9.jpgi8.jpg

前菜、もうひとつは、関東近郊で採れた野菜のバーニャカウダ。お野菜も、バーニャカウダソースもとても美味しかったです。そして春野菜のパスタ。

i7.jpgi6.jpg

お魚料理はたら。ソースのアサリのジュとキャベツがうま味と甘味をプラスしていて美味でした。お肉はパイ包みを濃厚なワインソースで。

i5.jpg

お食事もとても美味しかったのだけど、ワーッと声があがったのはディセール。これは3色のムースですが、菱餅みたいで可愛い。お味も、いちごにピスタチオ、上には桜の花がのっていてとても春らしい一品。

i4.jpg

そしてこれ!桜のミルフイユ。可愛い?♪ 桜の部分のチュイールは甘酸っぱいいちご味。緑のクリームはピスタチオのクリームです。

i3.jpg

この日のお料理と、可愛いディセールをつくられたのは伊藤吾郎シェフ。この日は朝早くから、手間のかかる桜のミルフイユの仕込みをされたそう。繊細で、とても綺麗なお料理の数々を、こんな若くして作れるなんてすごいですね。笑顔もとても素敵なシェフでした。

i2.jpgi1.jpg

そして、レストランアイのプロデューサー、松嶋啓介シェフ。松嶋シェフのお店KEISUKE MATSUSHIMAは、5年連続で本国フランスのミシュラン1つ星を獲得されています。日本?フランスを忙しく移動されていながらも、どちらの味も守っているスーパーマン。すごいなあ。

最後のお土産のマカロンも菱餅カラー。楽しいひな祭りでした。

Share: