フランスの冷凍食品店ピカールが日本に上陸して早3年。できたての頃に、パン類を買ったお友達に食べさせてもらって、いつか自分でも冬場に買いに行こうと思いつつ、いつも保冷バッグを忘れてしまった、表参道店を横目で見ながら通り過ぎて3年、ついに先日保冷バックを持って買いにいってきました。

やっぱり一番人気は未だにクロワッサンなのでしょうか。

原材料、小麦粉グルテン足しているのですね。モチモチ度をアップさせているのかな。

カロリはー100gあたり、357kacl。1個は55gで、1個あたりは196kcal.これ、パン種の状態で、焼成後ではないのかな。焼いたあとに重量を測り忘れましたが、焼成後は10%程度重量が減ると思うので、焼き上がり50gで200カロリー程度と、一般的なのクロワッサンと同じくらいのエネルギー量っぽいですね。
フランスのものなので、バターがどっさりので、「これ、、、1個600kcalくらいあるよね、、でも美味しい」と震え上がるようなものをちょっと期待していたのですが、どうやら普通。

大きさも普通の日本サイズ。これは本国でもこのサイズ感なのでしょうか?

やっぱり家で焼きたてを食べるのは美味しいですね。でも私は、ヨーロッパで食べる、「どんだけバター入っているんだろう」と怖くなるような、サクサクでバターがどんどん染み出してくる、どデカいクロワッサンを日本でも食べたいので、ちょっともの足りないかなー。
でも、フランス産ということに期待しすぎただけで、冷凍庫に備蓄しておくには美味しくて良いと思いました。

エシャロットのみじんぎりがあるのはさすがですね。これは便利そう。トマトソースのキューブも買ってみました。

あとはそば粉のガレットと、ブリオッシュのフレンチトースト。今は実店舗に買いに行く人より、通販や、イオンで買う方が多いそうで、表参道の店舗は空いています。
お菓子類など、見ているとどんどん欲しくなるのですが、冷凍庫のスペースがないので断念しました。冷凍食品は店舗で買ってしまうと、すぐ家に帰らなければと焦るので、通販が便利かもしれませんね。

新型肺炎の影響で引きこもり生活になりそうなので、こうした通販も利用しながら、家でのご飯を楽しんでいきたいと思っています。
新型肺炎の罹患数は、私はWorldometersが、クルーズ船と日本の患者数が別に表示されるので分かりやすく、各国の状況も分かるので、こちらを参考にしています。患者数しばらくは日本でも増加していくと思うので、気をつけたいですね。

Share: