赤坂で本格タイ料理

6月 4th, 2018 in 東京

最近は本当に外食する機会が減って、特に夕飯は殆ど家で食べているのですが、久しぶりに都合が合った友人と、赤坂でタイ料理を食べて来ました。
ティーヌーン赤坂店です。


まずは生春巻き。
ここの生春巻き、皮をお湯で戻しているので、ほんのり温かく、モチモチで、具も目一杯入っていてとても美味しかったです。


ナスのサラダ。
タイ風の茄子のサラダを食べるのは初めてかも。ホーリーバジルやパクチーなどのハーブやピリ辛な味に淡泊な茄子が合います。


なんてことない空心菜の炒め物も美味しかったです。

空心菜の炒め物は中華料理店のメニューにもよくありますが、実は結構当たりハズレが大きい料理。
空心菜が筋っぽかったり、火入れが甘かったり、油が多すぎたり、化学調味料がタップリだったりで、シンプルな料理だけど美味しいものってなかなか無いので嬉しい。


カニのカレー、プーニムパッポンカリー。
こちらの名物料理だそうです。

どれも本場の味、味付け濃い目でビールが進みました。
夏本番になったらまた伺いたいと思います。