◆上賀茂 秋山 昼

7月 28th, 2008 in 京都 和食

予約困難店秋山さん、以前お誘いいただいたのですが、どーーーーしても行くことが出来ない日で断腸の思いで諦めたということがあって以来、ずっと行ってみたっかったお店です。その思いがようやく叶いました。お友達が頑張って電話予約を取ってくれたお陰です。ありがとう!

akiyama1.jpgakiyama2.jpg
この日もカンカンに暑かったのですが、上賀茂の方は緑が多く目に涼やか。街中のお料理屋さんとはまた違った風情で落ち着けます。

akiyama3.jpgakiyama4.jpg
先附けは、はもとトマト、じゅんさい、夏野菜のスープ仕立て。ガスパチョ風?と思いきやしっかり和風な感じで、トマトのスープの中のレモンがちらりちらりと効いていて爽やか。
お椀は明石の小海老のしんじょう。牛蒡がやわらか。お出汁がしっかり。

akiyama5.jpgakiyama6.jpg
お造りは、鯛、炙りいさき、しらすとオクラ、つるむらさきと焼き魚をほぐした和え物。炊き合わせは南瓜、蛸、万願寺唐辛子にお芋と白味噌のスープ。

akiyama7.jpgakiyama8.jpg
そして地鶏のすき焼き。奥は茄子、上にはたっぷりの生姜。

akiyama9.jpg
ぐつぐつぐつぐつ。ひゃぁ?美味しそう。私は祖父の実家(料亭でした)が、日本で最初に鶏すき焼きを始めたお店(自称)、という話を聞いて以来鶏すきには思い入れがあるのです。ここでいただけるなんて嬉しい。

akiyama10.jpgakiyama11.jpg
煮上がった鶏を卵に絡めていただきます。幸せ! 甘からず辛からず割り下も良いお味です。茄子がじっくり割り下を吸い込んでいてたまりません。お友達は、最初すき焼き風に楽しんで、途中で卵とじに(人気のいただき方の模様)。
akiyama12.jpg鶏すきと一緒に大きな土鍋で炊いたご飯が供されます。ああ、瑞々しく甘いご飯で幸せ。
私は二杯目に残りの卵をかけて卵かけご飯です♪ 
割り下の味が程良いので、途中で飽きることも、ノドが乾くようなことも無く最後まで美味しくいただけました。
もちろんおこげもいただきます。日本人の魂がゆさぶられます。
akiyama14.jpgakiyama15.jpg 寒天のデザート。ああ、寒天も美味しい。
で、お会計でびっくりしました。私は全然このコースがおいくらか知らないでいただいていたのですが、なんとこれで3150円! こんな素敵なお料理屋さんで、気持ちの良い「気」に溢れたご主人手づからのお料理をいただいて、3150円! 
ビックリです! そりゃー予約が大変なハズです! 
頑張って予約してまた伺いたいと思います。

上賀茂 秋山
京都市北区上賀茂岡本町58
TEL:075-711-5136
12:00-14:30(13:00までに入店) 18:00-22:00(19:30までに入店)
水休・月末の木休
祇園あたりからだとタクシーで2500円くらい。