安中千絵オフィシャルサイト
食べて健康の実現を目指す企業をサポートする会社

Daily Archives: 2018年10月19日

お金が貯まる財布のはなし

10月 19th, 2018 in その他

先日ちらっと触れた、お金が貯まる財布のはなしです。
いつの頃からか、お財布で金運アップといったはなしが出回るようになり、財布は春買ったほうがいい(札束で財布が張るように)、秋がいい(実り財布)、色はゴールドがいい、いや黄土色だ(ものを育てる土色だから)、今年のラッキーカラーが良いなどという情報がまことしやかにささやかれるようになりました。

今こう書いたのを見ただけでも冷静に考えればそんなワケないだろっ、というはなしなのですが、私は結構こういう縁起担ぎが好きなので、これまで財布選びはこうした金運アップセオリーを意識してきました。だがしかし、当たり前のことですが全然効果は感じられない。

そこで今年はじめに財布を買い換える際には、こうした迷信は捨て置いて、「携帯がしまえて、クロスボディバッグとして常に身につけていられるもの」という利便性を満たすものを探すことにしました。

財布の買い替えを検討する1年くらい前から、スマホはバンドリヤーのケースを使っていて、これがすごく便利だったからです。

バンドリヤー SARAH GOLD iPhone X ケース スマホ アイフォン プラス レザー ユニセックス

これにしてからスマホどこだっけ?と探す手間も無いし、旅行や料理撮影の現場などでも常に身につけていられる点も安心で気に入っていました。
バンドリヤーはカードとお札が少しだけ入れられるのですが、次第に「財布丸ごとぶら下げていたい」という気持ちが芽生え、そこで購入した財布がこちら。



スマホが中心にすっぽり収まるクロスボディタイプのお財布です。

薄い札入れと、カードポケット3つが両面についていて、その間にスマホが入れられます。



お財布ごとスマホをぶら下げられるようになって、とっても便利!

なのですが、、、、、これがものすごーく使いにくいのです。これまで大きな長財布を使っていて、ポイントカードなどもたっぷり収納していたのですが、この財布、札入れにものを沢山入れてしまうとスマホが入らなくなるので、ポイントカードや小銭は別に持ち歩くことに。

ポイントカードは年中出すわけではないし、まあこれは良いとして、この財布、とにかくチャックがスムーズに開かないのです。
心穏やかな時に、ゆっくり気持ちを込めてチャックを引けばスルスル開くのですが、焦ると全く開かない。

更に、外国製なので、海外のお金の大きさに合わせたサイズのためか、日本の大きめのお札は挟まりやすく、レシートなんかも雑に入れていると頻繁にチャックに挟まって微動だにしなくなるのです。

このため、財布を開けるのが非常に憂鬱。財布を開きたくないあまりに、買い物はスマホの電子決済でなるべくすませるようになり、あげく、電子決済出来ない店だと買い物を諦めるまでに。

そんな使い勝手が悪い財布、やめればいいのにと思われそうですが、財布とスマホが一体になっているという点自体は非常に良くて(貴重品を身に着けていられる安心感)、スマホの取り出しやすさは素晴らしいという美点もあるのでやめる決心もつかず、、、

そんなもどかしい日々を半年ばかり過ごしているうちに、ある日、財布の中の現金が全然減らないことと、カードの引落額が目に見えて少なくなっていることに気が付きました。
この財布のおかげで明らかにお金を使わなくなっている!

そこで悟りました。お金のたまる財布とは、お金が居心地良くいられる財布(と、風水界隈では言われている)でも、色や購入日でもなく、「使いにくい財布」だと。

これまで使いやすい財布を使っていた時は、目に留まったものをちょこちょこ買っていたのですが、この財布にしてからはなにせ精神統一しないと、現金もカードも出しにくいので、ちょっといいな、くらいのものは買えない。日本は電子マネー決済の導入が遅れている国なことも幸いして、電子マネーが使える店が限られているため、とにかく外出先で買い物があまり出来ない。

お金を貯めるのって、稼ぐことも大事ですが、あればあるだけ使う人にとっては、とにかく使わないことが大事。財布で金運をどうにかしようとしている人がこのブログに辿り着くとも思えないのですが、私が長い時間とお金をかけて見出した真理なので、ここに書き留めておきます。

ちなみにダイエットでも、食品がよく見える場所に手にとりやすい形で置いてあると食べすぎてしまう傾向があり、ちょっと取りに行きにくい場所にあると摂食量が減るという研究があります。使いにくいお財布で消費が減るのも心理的に同じことなのでしょうね。