安中千絵オフィシャルサイト
食べて健康の実現を目指す企業をサポートする会社

Daily Archives: 2018年9月25日

高島屋日本橋店新館オープン

9月 25th, 2018 in 東京

本日9月25日に、日本橋高島屋の新館が満を持してオープンしました。
ずっと楽しみにしていた新館、内覧会に伺えなかったので、本日ささっと見に行ってきました。




今日は午後からあいにくの雨でしたが、それでもお客様でとても賑わっていました。

個人的に新館オープンでとても嬉しいことは、新館の1階にはKINOKUNIYA、地下には成城石井と、AKOMEYAが入っていることです。本館の明治屋と合わせて、大好きなグロッサリーストアが4件も高島屋S.Cにはあるのです!




私はこの4件で、そこでしか買えないものを買って回っていたので、一気に高島屋S.Cに行けば買い物が済むというのが本当に嬉しい。KINOKUNIYAでも、KINOKUNIYAでしか買えないものがいくつもありますが、最近よく買うのは山利の味噌です。




京都まで行かないでも買えるようになって本当に助かっています。京都も錦は最近いつ行っても本当に混んでいるので、東京で買えるようになってぐっと楽になりました。


今日は新館はどこもとても混んでいて行列が出来ていたので、馴染みの本館地下へ移動。

すると、なんと、鯛とあわびと伊勢海老が破格で売られているのを発見!




大きな鯛が一尾3000円!!!
あわびが一個2980円!!!
伊勢海老一尾4800円!!!

これがどんなにすごいことかと言うと、そもそも日本橋の高島屋の鮮魚はすごくお値段が張るのです。ちなみに今日は立派なサンマが一尾980円で売られていました。

タイムセール時にここの鮮魚売り場に度々出没して回遊している私ですが、こんな破格の価格設定を見たことはありません。お店の方に伺うと、やはり今日は新館オープンのため、特別なお祝い価格なのだそうです。(ちなみにこの後松茸売り場に直行しましたが、松茸はお祝い価格にはなっていませんでした)




鯛の半身とあわびと、これまたお得だったシャインマスカットを買って帰りました。

すっかりこの買物に気を良くして、お祭り気分で浮かれて1階に上がったところ、正面玄関横では森伊蔵の特別抽選会なるものが行われていました。

何でも、18年熟成の特別な原酒で限定135本のうちの48本が高島屋で抽選販売になるそうです。




めったにない機会のようだから申し込みしてみようとして、詳細を見たところ、、、




よよよ、よんじゅうろくまん!!!!

464,400円だそうです。

あぶなかった、うっかり申し込みして当選した日には大変なことになるところでした。


※ホームページの工事で一部ブラウザによってレイアウトに乱れが出ていましたが、現在は復旧しています。もしまだレイアウトに乱れが有る方は、大変恐れ入りますが、キャッシュをクリアしてみて下さい。おそらく正しく表示されると思います。