昨晩は去年日本にプチ留学していたスウェーデン人の大学生が、うちにごはんを食べに来ました。

日本にいたときに付き合い始めたオーストラリア人の彼女を連れてくるということで、ラムのクラウンローストにでもするかと張切っていたのですが、前日に彼女と別れたから1人でくるとの連絡が入り、一気にお気楽モードになり準備のいらないすき焼きに変更。

彼とは彼がまだ赤ちゃんのころから知っている家族ぐるみの付き合いで、昔から何度もうちに遊びに来ているのでお互い気を遣わない間柄です。

日本のおもてなし料理として人気のすき焼きですが、実は私は外国人のゲストに家ですき焼きを出すのは初めて。というのも、すき焼きの甘い味付けや具材(焼き豆腐やしいたけ、春菊など)、生卵を付けて食べることや、ひとつの鍋をつつくということが、意外と外国の方には難易度が高いと考えているため。

ゲスト側からのリクエストがあって、これまで何度か有名すき焼き店にお連れしたこともあるのですが、欧州の方には鉄板焼きや焼肉、しゃぶしゃぶほどはウケないというのが正直な印象です。

昨日のゲストは寿司、ラーメン、串揚げなど日本の食べもの何でも大好きな子なので、すき焼きもOKでしたが、でも正直「OK」な感じ。今半のお肉を張り込んだのだけど、ステーキ肉焼いてあげた方が喜んだな^_^;

昨日彼のツボにめちゃめちゃハマったのは雪見だいふく。

あっという間にファミリーパックをほとんどひとりで食べました。気がついたときにはラスト1個。モチアイスを食べたのが初めてだったそう。気に入ってくれて良かったー。

モチアイス、アメリカでも人気なんですよね。Whole Foodsでもモチアイスはいろんな種類が置いてあります。

一昔前までは、モチののようなstickyなものは欧米人には好まれないと言われていましたが、モチアイスは中身が食べ慣れているアイスクリームなので受け入れられるようです。

和風デザートを外国の方にお出しする場合、和菓子は非常に難易度が高いのですが、モチアイスは好きな方多いのでおすすめです。

Share: