安中千絵オフィシャルサイト
食べて健康の実現を目指す企業をサポートする会社

Daily Archives: 2008年1月15日

◆WordPressにPlugin(プラグイン)を入れる

1月 15th, 2008 in Wordpress

現在は管理画面から簡単にプラグインをダウンロード・有効化できるので下記のような苦労はありません。2010年5月追記

やっとテンプレートもどうにか決まり、後は内容を書くだけ。
と、思いきやWordpressのツールを一通り見て回って気づいたことは、Wordpressの初期ツールはものすごくシンプルで、通常のブログサービスにはデフォルトで付いているような機能が全然無い!ということ。

例えばアクセス解析もありませんし、メールフォームやアルバム機能なども付いてないので(テンプレートによっては付いています)、全部こうしたものを自分で探して来てインストールしないとなりません。

プラグインは本当にいろいろな機能のものが何百とあるので、こうした作業が苦にならない人にとっては、Wordpressは自由度が高く自分で好きなようにカスタマイズ出来る素晴らしいブログツールだと思います。

しかし本当に一杯ありすぎて選ぶだけでも一苦労。中にはスパイウェアが仕込んであるようなものもあるそうで恐ろしい。

私は、とりあえず多くの方が入れていて問題なさそう、というのを基準に、必ず作成者のページからダウンロードするということにしました(再配布しているところにスパイウェアが仕込んであるものがある、とどこかで読んで不安になったため)。無事問題なく動いているものも、残念ながら動いていないものもあります(何故動かないかは知識が無いので分かりません…)。

日本語版のWordpressは、まぎらわしいことに、WordPress日本語版と、WordPress Japanと2種類あり私は最初、Wordpress JapanのME2.2.3使っていました。微妙に中身が違うようで、それぞれの環境で動くプラグイン、動かないプラグインがあるようです。

話が逸れますが、それぞれやはり正常に表示されるテンプレート、されないテンプレートもあり、私が使用しているこのテンプレートもME2.2.3ではいくつかのPHPが動きませんでしたが、Wordpress日本語版の2.3.2では動くようになりました。

両者の違いはここに書いてあります。インターフェイスはMEの方がやや使いやすかった気もしますが、使い勝手はほとんど変わらないと思います。ただ、Wordpress日本語版の方が本体に変更を加えて無い分、プラグインやテンプレートは正常に動きやすいのかも知れません。

プラグインもWordpress本体も「日本語」があると、そちらの方が理解しやすい気がして日本語版を入れたくなりますが、今現在の感想としては、別に日本語版を入れる必要無かったかなーと思っています。日本語版はアイコンやごく簡単な説明が、日本語になっていてますが、その程度なら英語でも全然問題無いような。今後のバージョンのアップデートなどを考えると、初めから本家版を入れた方が良かったような(もう入れ替える気力がありませんけど…)。

私の場合は、Wordpressを入れてどうにもこうにも後戻り出来なくなり、結局Wordpressを使っていますが、正直もっと簡単なブログツールで妥協しておけば良かったという気持ちがあります。もちろん今は自由度の高さなどメリットを感じていますが、何せ全然分からないところからの出発だったため時間がかかりすぎました。今後別にブログをやる暁には、簡単なブログサービスを利用するかも。

◆WordPressのテンプレート

1月 15th, 2008 in Wordpress

Wordpressをどうにかこうにかインストールして、さあこれでブログが始められるわー、と思いきやこっからが長い長い道のりに。

あらかじめブログツールの中にインストール済みのテンプレートは数種類。

screenshot.pngscreenshot2.png

これをカスタマイズせずそのまま使う場合は、すぐブログが出来ます。が、せっかくだからテンプレートを選んで、しかもそれをカスタマイズしたいと思ったがために大変なことに。

Wordpressはテンプレートの種類が多く、選ぶのは楽しいのですが、実際にインストールしてみると、私の環境では正常に動かないものもありました。また、テンプレートをカスタマイズしようと、ソースを見てみると、そのソースの中身たるや様々。私が最初に使おうと思ってインストールしたテンプレートはIEが大嫌いな人が作ったようで、中にギッシリIEの中傷が書いてあってびっくり。

この他、ジョークが書いてあったり、カスタマイズの方法が丁寧に書き込んであるものなど、テンプレートの中身は作者によって十人十色で、改変しやすいもの、難しいものがあり、実際インストールして中をのぞくまで分かりません。

ようやくお気に入りを見つけて、どうにかカスタマイズした後、気になってFirefoxで見ると、見るも無惨にズレズレ。どう直したら良いのか分からず諦めることに。ここまで膨大な時間がかかったのに無念。

とりあえず色々インストールして、IEとFirefoxでそこそこちゃんと表示されるものに絞ることに(ここで精根尽きて他のブラウザーではチェックしてません)。

WordpressはPHPという言語で書いてあるらしいのですが、私はPHPの知識もスタイルシートの知識も全くなく、何となく適当にいじっているため、なるべく単純に記述してあるテンプレートを選びました。

私が使用しているのはNurudin Jauhariさんという方の作ったテンプレート。インドネシアの方みたいですが、余計なことが書き込んであるわけでもなく、整然としていて使いやすいと思います。

書いてしまうと大したことがありませんが、これだけのことにかなり時間がかかってしまいました。当初はステキなヘッダーやアイコンをデザインして?、など思っていたのですが、ここまでで疲れ果て、とてもグラフィック作業に手を出す気になれず、結局非常にシンプルなテンプレートを選ぶことに。

下の写真は、ヘッダー用にと、ちまちまとレッドペッパーを並べて撮ったものですが、結局お蔵入り。悲。

youare2.jpg

Wordpressのテンプレートにはあらかじめ、プラグインという+機能が盛り込まれているものもあるので、そうしたものを選ぶと後の作業が楽かも知れません。このテンプレートもメールフォームが最初からついてました。

そう、Wordpressはインストール後も、このプラグインという、ど素人にとっては「一体何ーーーー?」という機能があり、作業が待ち受けているのです。

つづく。


●現在はWordpressのインストールもプラグインのインストールも驚くほど簡単に、あっという間に出来るようになりました。
2010年5月追記

◆WordPressをインストール 

1月 15th, 2008 in Wordpress

以下は2008年に書いたものですが、2010年5月現在、Wordpressのインストールはとても簡単になって、下記のような苦労はありません。
2010年5月追記


Wordpressというのは、色々な方のブログの説明等読むと、大変自由度が高く、今は世界的にも非常に支持されているブログツールらしい、しかも驚くほどインストールが簡単と書いてあるではありませんか!

何と魅力的!
やっと逢えたね!

と思い、早速インストールすることに。ところがこの「あっけないほど簡単」らしいインストールでつまずくことに。私は、一番最初はWordPressJapanのWordpressME2.2.3というソフトをダウンロードしましたが、後にアンインストールして現在はWordPress 日本語ローカルサイトの2.3.2を使用しています。両方使ってみましたが、日本語ローカルサイトのものの方がテンプレートなどが動きやすいという印象です。

ダウンロードしてファイルは解凍したものの、どこにどうやってインストールして良いのかが分からない。PCエリートの方々は、○○配下にインストールして終わり♪みたいな記述が多いのですが、一体どこにインストールするのかさっぱり分からない。

そのうち、ようやく記憶の彼方から、サーバーにファイルをアップする際、FFFTPを使っていたことを思い出し、FFFTPをダウンロード。どうにかこうにか自分のレンタルサーバーに接続。

さくらのサーバーの場合、そのままファイルをアップロードしてはいけないらしい。PHPとかCGIとかが動かないらしい。FFFTPのパーミッションを変更せよとのこと。705か755に、って一体どっちにすれば良いのか初心者の私はもうこのあたりで絶望的な気分に。

とりあえずFFFTPのオプション部分の転送3というところに*.php 755 *.cgi 755と書き込んで設定を変更。

?755.jpg

ここまででぐったり。

いよいよアップロードですが、私はここで何度も失敗。
インストールとアンインストールを繰り返すエンドレスインストール地獄にはまりました。
アップロード自体は簡単ですが、「どこに上げるか」がなかなか分からず。

?www.jpg

?左がローカル(自分のPC)、右がサーバーですが、右の/home/自分のサイトアドレス/内のwwwというフォルダ内にアップすると、ブログのアドレスは、http://www.自分のドメイン、になります?。

私の場合は、www.自分のドメイン.blogにブログアドレスを設定したかったので、wwwフォルダの中に、新たに「blog」という名前のフォルダを作って、その中にWordpressのフォルダ内のフォルダとファイルをアップしました。

はじめは、よく分からず上のページ内にWordpressをフォルダごとアップしてWoredpressウィザードが起動せず、悲嘆にくれました。ようやくwwwフォルダ内にアップロードと分かり、アップするも、フォルダごとアップしたために、ブログのアドレスが、www.ドメイン?名.wpに。

アンインストールは、単にアップしたファイルを削除するだけでなく、レンタルサーバー側のデーターベースにイントール時に自動作成されたwpで始まるテーブル10個あまりを手動で消さないとなりません。

さくらの場合は、
データーベース設定→phpMyAdmin→自分のサーバーを選んでアクセス→wpで始まるテーブルすべてを削除する、という順番です。

アンインストールも一苦労。

自分の好きなアドレス下にWordpressをインストールしてしまえば、ここからは確かに簡単で、ウィザードに従えばブログツールが始まります。

やれやれ長かったー。これでブログを始めるぞー。
と、思いきやここからがまた大変だったのです。

つづく。

◆独自ドメインの取得とレンタルサーバー

1月 15th, 2008 in Wordpress

独自ドメインの取得は簡単でした。
今は値段も安く簡単に取得することが出来て驚きです。
私は、バリュードメインやムームー、さくら、エックスサーバーなどで悩みましたが、今となっては別にどれでも良かったのではないかと思います。

レンタルサーバーを借りる場合は、同じところで取った方がより簡単だと思いますが、別々でもそれほど難しくないと思います。私は「個人でレンタルサーバーを借りる」という発想が無く、本当に超初心者だったので、レンタルサーバーはドメイン取得と同じところにしました。

チカッパやハッスルなども良いかな?、と思いつつ、ロリポップとさくらをとりあえず試用しました(どちらも試用期間をもうけています)。さくらにしたのはロリポップに付属するロリポブログより、さくらブログのテンプレートの方が改変しやすそうだと思ったのと、サーバーの容量が色々と選べたからです。

で、早速さくらのブログでブログを始めよう、と思い試したのですが、どうも思ったより自由度が低い気がして、他に方法が無いかなと探していると(←やめとけば良かった)、どうやらMovable type(MT)というソフトでブログを作成するのが自由度が高いらしいということが判明。しかしどうもMTというのは大変そう、近寄ってはいけない感じが。

そのMTを簡単で誰でも使いやすくしたのがTypepadと突き止め、早速試用してみました。これは「5分で出来る」と謳っていますが、本当に5分で出来てとても簡単。自由度も高く、レンタルサーバーは本契約せずに、Typepadを使おうと心がほぼ固まった頃、WordPressというものがあることを知りました。

こっからが後々、そして今も続く苦難の始まりに。

つづく。

◆独自ドメインで広告の無いブログを作るには

1月 15th, 2008 in Wordpress

ブログを始めるにあたって、中立的な見解で運営していきたいという思いがあり、「広告の無い」ブログにしたいと思いました。あと、折角だから独自ドメインでやってみようかなと、非常に気軽な気持ちでブログサービスを探しました。

ところが、この2つの条件のために、誰にでも簡単に出来るブログ作成が思いの外難航!
このブログを作る際、本当に見ず知らずのブロガーの方々のブログ指南に助けられました。私ももしかしたらどなたかのお役に立てることを夢見て、ブログ作成について備忘録を兼ねて少し、このブログ作成までの道のりを綴りたいと思います。

ブログをやろうと思ったとき、内容はともかくとして、ブログの枠組み自体は1時間くらいで出来ると思っていました。が、実際このブログを作るのに1ヶ月以上もかかることに。

ちなみにこのブログは「さくらインターネット」でドメインを取得、レンタルサーバーを借りて、Wordpressで作成しています。

私がブログツールに求めていたことは2つ、「独自ドメイン」で「広告が入らない」ということ。この時点では、レンタルサーバーを借りるという発想は全くありませんでした。

私のPCスキルは、事務仕事に支障無い程度、10年位前にごく単純なHTMLを書いてHPを作ったことがあるくらいです。このHTMLが少し分かる(気がする)ことが、この後の大苦難に繋がることに…。

結論を先に言うと、私のような初心者が、「独自ドメイン」で「広告が入らない」ブログを最も簡単に作る方法は、ムームドメインでドメイン取得、ロリポップでサーバーを借りてロリポブログを始めるか、さくらインターネットでドメイン取得、サーバーを借りてさくらブログを始める、あるいはムームー、バリュー、さくらなど簡単かつ安価でドメインが取れるところでドメインを取得後、Typepadでブログを始めるのが良いのではないかと思います。

あと、bloggerが独自ドメインが設定できるようです。bloggerは広告が入りませんし、無料で1GB使えて簡単で良さそう。bloggerの存在に気づいたのが既にこのブログを立ち上げた後だったので、あまり深く調べませんでしたが、これぐらいで充分だったかも。

有料ブログでは、LivedoorやJUGEMで独自ドメインが使えますが、両者ともやや著作権に関する記述が気になりますし、同じ位の金額でレンタルサーバーが借りられます。プロバイダがniftyだったら、ココログプラスはとても良さそうです。私の場合はプロバイダを変更出来ないので断念しました。

そして広告が入ってしまうのですが、忍者ブログは、「えっ? 広告どこ?」というくらい広告を小さく表示させることが出来、機能も充実、独自ドメインが使えるので魅力的です。こうして書いている今も実は惹かれています。

つづく…