Monthly Archives: 1月 2012

◆年菜

1月 23rd, 2012 in 季節

昨晩は旧正月の大晦日だったので、何か美味しい中華のご馳走を食べに行きたいと思い立ち、神戸の中国酒家に行って来ました。


南京町はお正月ムードで賑やかで、広場では色々な催しをやっていました。


南京町のコーラの自販機はパンダが乗っていて可愛い!


大晦日のご馳走に何を食べるかは地方によって大分違うようですが、やっぱり、「年年有餘(年々余裕が出る」は外せないのでお魚は絶対食べたいところ。中華風の鯛のお刺身を食べました。


蟹と春雨の煮物。あっさり品のいい味付けでした。


蒸した貝の前菜。 この他にもたくさんご馳走を食べて春節の大晦日気分を満喫してきました。


帰りには神戸土産の定番、一番館のポーム・ダムールを買って帰って、「平平安安(中国語だと、りんごに似た発音なのでりんごを平安を祈って食べる習慣がある)」を願って 食べました。あと大吉大利を願いつつポンカンを食べたり、縁起担ぎに忙しい大晦日でした。

◆新年

1月 2nd, 2012 in 季節

明けましておめでとうございます。本年がみなさまにとって良い一年になりますよう、心よりお祈り申し上げます。

今年はお節は作らず、大好きなお店にお願いしていたのですが、年末にそちらのご主人が体調を崩されて、代わりにと、ご主人が懇意にしているお店に頼んでくださったお節を受け取りました。


酒の肴が満載でとても美味しいお節でした。たぶん私が直接お願いしてもお節は作っていただけないお店だと思うので、思いがけず良い経験となりました。で、どこのお店?という感じだと思うのですが、こちらがお節をやってらっしゃることがネットで検索しても出てこないので、店名を載せるのは控えます。

京都生活5年、段々京都的になってきたというか、あんまり表に出してはならぬ雰囲気のお店があることを学んでるこの頃です。


こちらはお友達が、やはりとある名店にお願いしたというお節。 彩り豊かで綺麗なお節です。お互いに持ち寄って食べたのですが、個性が違うお節だったので楽しかったです。

今回お正月に私が作ったのは、お雑煮と鴨ロースと数の子、紅白なますくらいで、楽なお正月でした。次はまたお節を作りたいと思っています。

お正月最初に飲んだ、お屠蘇代わりのシャンパンはお友達にいただいた、LOUIS ROEDERER  BRUT PREMIER 。泡が細かくて上品なシャンパンで美味しくいただきました。
グラスもお友達から贈られたもので、お正月におろしましたが、素晴らしいグラスで一層シャンパンが美味しく感じられます。


このグラス、何とメッセージ入りなのです!どうもありがとう。

今年も関わるすべての方とのご縁を大切にしていきたいと思っています。
なかなか更新できていないブログですが、今年はもう少し何とかしたいと思っています。どうぞ本年もよろしくお願い申し上げます。