安中千絵オフィシャルサイト
食べて健康の実現を目指す企業をサポートする会社

京都 お土産」カテゴリーアーカイブ

上品な飴

12月 13th, 2018 in 京都 お土産

あと2週間位で仕事納めなんですね。どうしよう。気持ちが焦りすぎて思考停止しそうです。
お友達から京都土産に俵屋さんで販売されているキャンディーをいただきました。


このキャンディーが素晴らしく上品な味で、俵屋さんの審美眼て本当にすごい!
俵屋さんのギフトショップ、ギャラリー遊形には、ときどき私がドはまりする商品が出てくるのですが、この飴にもすっかりはまりました。

雑味が少なくキレのいい黒糖と強すぎないミントとのハーモニー、固めの練りで口留まりがよく、これからの季節喉を潤すのに最高です。


トラピスト修道会の修道院が作っているようです。
もしや教文館などで売っている黒飴と同じもの?
https://shop-kyobunkwan.com/80280.html

なかなか京都には行かれないこのごろなので、とりあえず銀座の教文館のショップに探しに行ってみたいと思います。

京都村上開新堂のクッキー

8月 31st, 2018 in スウィーツ 京都 お土産

5月に京都に行ったときに、前を通りかかって「お土産にクッキーでも注文して帰ろう」と村上開新堂さんに入ったところ、今は京都の村上開新堂さんのクッキーも、何ヶ月も予約待ちだということを知りました。

私が京都に住んでいた5年ほど前にも予約制でしたが、割とすぐにお願いできたと記憶しているのですが、カフェもホームページも出来て、代替わりされてからご盛況のようです。

そして、お願いしたことをすっかり忘れていたところ、クッキーが届きました。



自分で注文して購入したのだけど、プレゼントが届いたみたいで嬉しい^_^




紅白のリボンのかけかたなど、やはり麹町に似ています。




焼き色がしっかり目で、全体的に少し大振りなところ、味の展開などが麹町と違います。


麹町のはこんな感じです。




京都の商品説明。



バターが少ないので、クラシカルであっさり、シンプルな味わいです。




子供の頃はこの美味しさがいまひとつ分からなかったのですが、大人になってからは懐かしさも手伝ってか、美味しく感じられるようになり、ひとつ、またひとつと手が伸びてしまう好物です。


京都の村上開新堂さんのロシアケーキは毎週火曜日に日本橋高島屋に入荷されるので、ときどき手土産にも利用しています。

プチサイズのおたべ

5月 20th, 2018 in 京都 お土産

京都駅で見つけたプチサイズのおたべ。
小さいサイズのおたべだから「こたべ」。


プチサイズにすることで、さらに需要拡大ですね。
ちょっとしたお土産にも良いし、
今の時代、甘いものは少しだけ楽しむ、
という方向になってきているので、
食生活に気を使っている人向けにもいいですね。


パッケージも可愛い。


冷やして食べることを想定した商品で、
わらび粉入りで、普通のお食べよりプルプルした食感。
冷やすと、プルプルがひんやりしてこれからの季節にぴったり。
サイズ感も、このくらいがお茶請けにはちょうどいい感じです。



ひとつ27kcalで楽しめるお菓子、嬉しいですね。

地方銘菓、いろいろありますが
ミニサイズにすることで販売増になる商品たくさんありそうです。

京都で必ず寄るお店

5月 20th, 2018 in 京都 お土産

京都の新京極商店街も大分変わってきました。

私が京都に住んでいた5年前くらいはまだ、
修学旅行の生徒さんをターゲットにしたお店、
商品が多かったのですが、今は完全に
外国人観光客向けにシフトしています。
それはそれで、和に特化した商品が増えていて
見て歩くのが楽しいです。

お店の入れ替わりも結構あって、
グルメシティのところもホテルに変わっちゃいましたね。

フクロウカフェに続き、豆柴カフェなんていうのも出来てました。


でもレストランスター京極店の
巨大オムライスのオブジェは健在です。
このケチャップライスのつぶつぶ具合が大好きで、
通るたびにときめきます。


京都に来たら絶対に買い物に行くのは、
タカシマヤの地下と藤井大丸のタベルト。

タカシマヤでは、たかしま生きもの田んぼ米を買います。
今回はミルキークィーン。
通販で品切れのときも、タカシマヤにはあることがあるので
必ずチェックしに来ます。


タベルトでは、
青のりや白板昆布、調味料なんかをいつも買っています。


ここにしかないもの、というわけでは無いのだけど、
京都に暮らしていた時いつも買い物していたスーパーなので
勝手が分かっていてお買い物しやすいのです。
タベルトは品揃えが良くて大好きなスーパーです。
錦市場で買うより安いものもあるし、
お土産を探すにもおすすめ。

◆北野天満宮の梅花祭と京とうふ藤野

3月 16th, 2013 in 京都 お土産 季節

先週、北野天満宮に梅を見に行ってきました。

g2
g1
g3
8分咲きくらいで、色とりどりの梅の花が咲いていて圧巻。北野天満宮には2000本近くの梅が植えられているとか。梅の実の摘み取りはどうしているんでしょうね? それもぜひ見に行ってみたいです。

f1
北野天満宮まで来たので、帰りに京とうふ藤野さんによってお土産を買いました。おとうふプリン。ゼラチンやや多めの、もっちもちの食感が好きです。甘すぎないところも好み。

f2
原材料も余分なものが入っていなくていいなと思います。

f3
豆乳と、スープ。スープは結構食べ応えがあって好きです。

f4
こちらも原材料がシンプルで好きです。
藤野さんの製品は、わざわざ北野天満宮まで行かなくても、錦市場やデパートでも買えるのでお土産にもおすすめです。