外出自粛が解除されてから、久しぶりに銀座でお茶をしました。どこに行こうか散々悩んで、資生堂パーラーへ。

もともとテーブル配置がゆったりしていて、平日は人も少ないところなのでゆったりとお茶ができます。

クリーミーで濃厚なチーズケーキを選びました。久しぶりの銀座、素敵な空間でのお茶は想像していたよりずっと心に響き、ケーキも「こんなに美味しかったけ?」と、今まで食べたチーズケーキの中で一番美味しく感じました。

家にずっといて、それも案外楽しくて、どこかにお茶に行きたいなどとももうあまり思わなくなっていたのですが、行ったら行ったでやはり全然家とは違って、心の潤いとか、贅沢というものについて考えさせられました。適度にはこうした刺激はあった方が良い影響がありそう。

ウィンドウディスプレイもすっかり夏仕様。

これはスイカとメロンがゴロゴロ付いていて特に好みでした。

三越のライオンもマスク姿。

このマスクは誰が作っているんだろう? テーラー部門の方とかでしょうか?

銀座も大分人が戻ってきているようでした。思っていたより中国系の外国人の方も多く、北京語の発音から察するに大陸の方だと思うのですが、仕事や日本在住という雰囲気でもないような感じで、ちょっと不思議でした。

緊急事態宣言中に、自転車で銀座を通りかかった際に撮った平日夕方の三越の前。

デストピア感がすごかった。もうこんな風景を見ることがないことを祈ります。

Share: