5月に京都に行ったときに、前を通りかかって「お土産にクッキーでも注文して帰ろう」と村上開新堂さんに入ったところ、今は京都の村上開新堂さんのクッキーも、何ヶ月も予約待ちだということを知りました。

私が京都に住んでいた5年ほど前にも予約制でしたが、割とすぐにお願いできたと記憶しているのですが、カフェもホームページも出来て、代替わりされてからご盛況のようです。

そして、お願いしたことをすっかり忘れていたところ、クッキーが届きました。

自分で注文して購入したのだけど、プレゼントが届いたみたいで嬉しい^_^

紅白のリボンのかけかたなど、やはり麹町に似ています。

焼き色がしっかり目で、全体的に少し大振りなところ、味の展開などが麹町と違います。

麹町のはこんな感じです。

京都の商品説明。

バターが少ないので、クラシカルであっさり、シンプルな味わいです。

子供の頃はこの美味しさがいまひとつ分からなかったのですが、大人になってからは懐かしさも手伝ってか、美味しく感じられるようになり、ひとつ、またひとつと手が伸びてしまう好物です。

京都の村上開新堂さんのロシアケーキは毎週火曜日に日本橋高島屋に入荷されるので、ときどき手土産にも利用しています。

Share: