久しぶりにアクセス解析を見たら、
ほぼ毎日、台北の上海湯包館微風広場店の記事に
検索でたどり着いている方がいることを発見しました。

ごめんなさい、もうだいぶ前に
微風広場から上海湯包館無くなっちゃったんですよ。
今はもしかして台北駅の微風にあるのかな?
そちらは行ったことが無いので、
同じ店か、同様の美味しさかわかりません。
次回台北に行ったときに行ってみます。

小籠包は微風広場にあった上海湯包館のものが
一番お気に入りだったので、
無くなってしまってからは
鼎泰豊で食べることが多いです。

鼎泰豊は今や日本にも各地にありますし、
日本に上陸したての頃と違って味も台湾と
あまり変わらなくなってきているので、
せっかく台湾に行った時は違うところで食べたいと
思っているのですが、
鼎泰豊は味が安定していて
デパートなど便利なところにあるので、
ついつい入ってしまいます。

鼎泰豊は小籠包だけでなくて、
前菜やスープ、麺類なんかも美味しいし。

ブログを大分サボっていたので
書いていませんでしたが、
台北には年一回くらいのペースで行っています。
去年は2回行きました。

そのうちの1回、去年の秋に台北に行った時は、
「今までなじみのない場所、行ったことのない店」
を新規開拓するということを自分に課して
台北の街を歩きまわりましたが、
イマイチ収穫なし。新規開拓できませんでした。

ここ何年か新しいお気に入りになった店は、
松山にあるマンダリン オリエンタル台北
(台北文華東方酒店)のYa Ge/雅閣。

広東料理のお店で点心などが充実しているのですが、
味付けが繊細で上品。
店内もゆったりしていてくつろげます。
飲茶が食べたい時は、ここか国賓大飯店の
粤菜庁に行ってます。
どちらも昼も夜も良くておすすめです。

あと、市政府付近では、
夜上海が好きです。

味付けがあっさりしていてもたれません。
三越にあるので、買い物中などにも
立ち寄りやすく、気軽に入れます。
ランチセットもお得で、
店内もとても綺麗です。

小吃は、ここのところずっと
美味しい魷魚羹の麺(スルメイカ入りスープ麺)
を探しているのですが、
なかなか納得いく魷魚羹に出会えていません。

前に西門町に美味しい店があったのですが
無くなってしまいました。
台北も行く度に様変わりしていってます。

台北に行ったら必ず行くのは誠品書店。

いつもディスプレイがすごく凝っていて面白いんです。
これ3Dになっていて、鍋などが飛び出して見えます。

今日何食べよう?
というお題のディスプレイで、
各所にレシピ本と材料を組みわせたコーナーがあったり、
有名シェフを呼んで、トークショウをしたりと
実店舗でしか味わえない楽しさが用意されています。

拙書もまだ置いていただいていて感謝です。

Share: