Monthly Archives: 1月 2010

◆ブログはじめました

1月 26th, 2010 in その他

昨日から、Foodict(フーディクト)という外食メニューの栄養情報検索サイトで、美味しいものlogというブログをはじめました。

blog.jpg

こちらの更新もおろそかなのに、大丈夫なの?という感じですが、こちらとは違うことを書いていきたいと思っているので、お暇なときにでもお立ち寄りいただければ幸いです。こちらには変わらず、日々の食雑記を書いていくつもりです。もうちょっと更新頑張ります!

◆松籟庵

1月 23rd, 2010 in 京都 和食

京都に遊びに来たお友達に、「何食べたい?」と聞いたところ、湯豆腐とのリクエスト。これまでにもいくつか湯豆腐屋さんに行ったことがあるのだけれど、あまり納得いくところが無かったので、新たにどこか良いところ無いかな?と探して、嵐山の松籟庵(しょうらいあん)に行ってみました。

s10.jpg
渡月橋から、桂川沿いに歩いて亀山公園内に入っていくとお店があります。迷ったらどうしようかと思っていたのですが、ポイントポイントに看板が出ていてすぐ分かりました。

s9.jpg
お店に行く道も風情があって、気分が盛り上がります。

s8.jpg
小道を進むとお店が見えてきます。こちらは近衛文麿公の庵だった建物だそうです。建物の向こうはすぐ桂川。

s12.jpg
写真がボケボケなのだけど、お部屋からの眺めの雰囲気、なんとなく分かるでしょうか?窓の向こうに桂川と山が見えて絶景です。

s11.jpg
こちらのお豆腐はすべて、森嘉さんのお豆腐です。まずは雪塩で。

s6.jpg
1月らしい八寸。綺麗な景色をながめながらゆっくりいただいて幸せ。あと、こちらは書も非常に素敵です。それもそのはず、オーナーが、小林芙蓉さんという書画家でいらっしゃるそう。

s5.jpg
湯豆腐。やはり冬の方が湯豆腐はしっくりきますね。冬枯れの景色と湯豆腐が合います。

s4.jpg
揚げ出し。これも葛が丁度良く美味しかったです。

s3.jpg
お食事セット。3800円のコースをいただいたのですが、もう本当にお腹いっぱい。

s2.jpg
こちらのちりめんじゃこは、お持ち帰りもできます。とても上品なお味に炊いてあって、青山椒がピリリと効いたお味。私もお土産にいただいて帰りました。

s1.jpg
デザートはお豆腐のアイスと生八つ橋。景色や建物、書にお料理と全部京都らしく、京都観光にお友達が来たら是非ご案内したいと思うお店でした。

松籟庵
京都市右京区嵯峨亀ノ尾町官有地内
11:00?17:00(L.O.16:30) 無休
TEL:075-861-0123

◆ガレット・デ・ロワ

1月 16th, 2010 in 季節 洋菓子

ガレット・デ・ロワの会@パティスリー・オ・グルニエ・ドール(PATISSERIE AU GRENIER D’OR )にお誘いいただいて行ってきました。フランスでは1月に食べるお菓子だそうで、その時期にはパン屋さんやケーキ屋さんでは、ガレット・デ・ロワの箱が山積みになって売られているそうです。

g1.jpg
美しいキツネ色に輝くガレット・デ・ロワ。最近では日本でも大分知られるようになってきました。フランスでの食べ方など楽しいお話を聞かせていただきました。フランスではテーブルの下に小さな子供がもぐって、誰にどのピースを配るかを指示するそうですが、子供がいなかったので、ジャンケンで順番決め。

g3.jpg
中にフェーヴが入っているように願ををかけつつ、それぞれ順番にピースを選びます。ガレット・デ・ロワ、何度も食べたことはあるのですが、フェーヴが当たったことは一度もなく、「これまで一度も当たったことが無いから、今日も当たらぬだろう」と思いつつも、一応お祈り。

g4.jpg
黄金色のクレームダマンドがまぶしい! ガレット・デ・ロワの正しいいただき方は、まずフェーヴを探すことだそう。大胆に、上のパイ生地を外して探して良いそうですよ。

g5.jpg
パイを外して中を探すと、何と!フェーヴが入っていました?。人生初! パン屋さんを模した可愛いフェーヴです。フェーヴが当たるなんて、今年は何だか良いことがありそう♪ こうしてワイワイ盛り上がって食べられるのが、ガレット・デ・ロワの楽しいところですよね。来年も大勢の方と集って食べたいな。
お味はバターとアーモンドが濃く香って、甘すぎず、適度な塩味が心地よく、とても美味しかったです。

ガレット・デ・ロワについては、クラブ・ドゥ・ラ・ガレット・デ・ロワのサイトが詳しいです。パティスリー・オ・グルニエ・ドールの西原金蔵シェフが副会長・関西支部会長です。

◆京都山田のごま油

1月 13th, 2010 in 京都 その他

今年に入ってから、昨日までの12日間、夫婦揃って毎日うちで夕飯を食べました。通常、私も夫も、少なくとも週1回は外食の予定が入っていて、ここまで毎日うちでご飯を食べることが無かったので、改めてうちご飯について考える良い機会になりました。一番の違いは、うちで食事すると、やっぱり健康管理がしやすくなること。今年は少し意識して外食を減らそうかと考え中です。

y1.jpg

うちご飯のとき、かかせないのが京都山田製油のごま油。左から、らー油、生しぼりごま油、金ごま油。生しぼりごま油は新製品で、焙煎せずに生の胡麻をしぼったものです。さわやかな香りとさらりとした味わいで、ドレッシングなどに大活躍中。京都土産にもおすすめです。山田製油のサイトからお取り寄せもできます。

◆七草

1月 9th, 2010 in 季節

7日に書こうと思っていて、日が経ってしまいましたが、七草粥炊きました。

o2.jpg
七草セットが今はどこにでも売っていて便利ですね。割高と分かりつつも買ってしまいます。土鍋炊きしたお粥に、塩ゆでして刻んだものを混ぜていただきました。

o1.jpg
この3連休は甘納豆づくりです。最近甘納豆に嵌っているのですが、好みの甘さのものが無いので、自作することにしました。小豆と同重量の和三盆で炊きます。