Monthly Archives: 8月 2008

◆サカイの冷麺

8月 31st, 2008 in お取り寄せ 京都 中華 京都限定

夏休みも終わりですね。ちょっと暑さがぶり返してきた京都ですが、風や空はもう秋の気配。京都で超有名な冷麺(京都では冷やし中華を冷麺と言います)と言えばサカイの冷麺。ということで食べに行って来ました。
冷麺が名物のこのお店は、一年中冷麺がメニューにあるそうですよ。

sakai1.jpg
麺が太くてモチモチしているのが美味しいです。タレはマヨネーズっぽい味と辛子が結構利いてます。この味が人気なのは分かります。特に男の人好みなんじゃないかな。

sakai2.jpg
中華のサカイ
京都府京都市北区紫野上門前町 92 番地
TEL : 075-492-5004
11:00 – 22:00 月休(祭日を除く)

冷麺はサイトから通販でも買えます。

◆休日いろいろ

8月 30th, 2008 in 京都 カフェ・お茶

休日のもろもろ。お昼は前から気になっていた吉田山荘で食事。ここは元東伏見宮の別邸だったそうで、とても風情のある場所、建物の料理旅館です。

y1.jpgy2.jpgy3.jpgy4.jpgy5.jpgy6.jpgy7.jpgy8.jpg
ここは本館の隣りにティールームがあるのですが、そこも建物が素敵。

h1.jpgh2.jpg
平安神宮までぶらぶらお散歩。神社に漂うピンとした空気感が大好きです。

h5.jpg
神苑の池の鯉。池の側に行くと、「何か食べさせて?」とわらわら寄ってきます。

h4.jpgh3.jpg
今の季節は蓮の花だけ。桜とか菖蒲の季節が綺麗です。風光明媚な景色…。

h6.jpgh7.jpg
なんだけど、なんだけど!いつも思うのですが、この消火用の赤いバケツ!神社仏閣など各観光名所に置かれているのだけど、これが著しく美観を損ねていて気になります。何とかならないのでしょうか。こう、もっとひなびた感じのブリキ製にするとか。いざ火災の時目立たないとならないということは充分分かるのですが、何とも美しくなくて残念なんですよね。

r2.jpg
美味しいものに飢えていたので、平安神宮近くの六盛茶庭でマンゴーのスフレを。

r1.jpg
熱々ふわふわで幸せ。六盛茶庭に関してはこちらに詳しく書いてます。

六盛茶庭 (ろくせいさてい)
京都市左京区岡崎西天王町60
TEL:075-751-2866
11:30-19:00 (スフレのLO18:00) 月休(祝日の場合営業)

◆じき宮ざわ お昼

8月 29th, 2008 in 京都 和食

気になっていたお店、じき宮ざわさんに行って来ました。

jm1.jpgjm3.jpg
冷たいお煎茶と、お酒でお出迎え。お茶碗の鷺の絵がかわいらしい。新さつま芋のレモン煮、奥はしいたけとモロヘイヤ、花巻ききゅうり。やさしいお味。

jm5.jpgjm4.jpg
はもの焼霜、冬瓜、ささげのお椀。はもが香ばしく炙ってあって、それに負けないようにお出汁はしっかりしたお味。日本人の細胞にしみじみと行き渡ります。
お造りは、伊勢の石鰈と、一晩寝かせて旨味が増した鯛。鯛は藻塩でいただきます。ところで何故魚を一晩寝かせると旨味が増すのか? 
これは魚に含まれるATPという成分が、死後時間経過とともに旨味成分のイノシン酸に分解されるからと考えられています。

jm6.jpg
じき宮ざわさんの名物料理の胡麻豆腐。結構大き目でたっぷり堪能できます。胡麻豆腐に粉をして焼いてあるのですが、外は香ばしくパリッとして、中はとろり、白みそのたれと炒り胡麻とが渾然一体となっていて美味しいーー。自分でも真似してみたくて、根ほり葉ほり作り方をうかがってしまいました。汗。

jm7.jpg図々しい質問に優しく答えていただいて恐縮。
ご主人はすっきり、きりっとしたお若い方で、柿傳さんや高台寺和久傳さんで修行を積まれたそうですよ。
土鍋の羽釜で炊いた、炊きたてごはん。美味しくて珍しく何度もおかわりしてしまいました。

jm8.jpgjm9.jpg
水茄子と季節の香のもの2種類。見た目通り瑞々しいお味でした。

jm10.jpgjm11.jpg
大粒あさりのお椀。最後にまん丸のもなか(中は小倉あん)と温かいお煎茶で〆。
これは一番軽いお昼のコースで、3500円くらいだったかな? ご馳走様でした。

じき宮ざわ
京都市中京区堺町四条上ル東側八百屋町533-1
TEL:075-213-1326
12:00?(最終入店13:30) 17:30-(最終入店20:00) 木休
大丸デパートのそば、四条通から錦の方へ少し入ったところです。
錦からすぐなので、京都に遊びにいらした際、錦でのお買い物と合わせて行くのもお勧め。

◆Flirtini – Sex and the City

8月 28th, 2008 in エンターテインメント

f1.jpgSex and the City観てきました。SATCの放映時がスウェーデンに住んでいた頃とかぶるのと、Season6放映時が、ちょうど一時的にアメリカに住んでいた頃なので、思い出深いドラマです。

私はドラマや映画、本などどれをみても、まず気になるのは中に出てくる食べものなのですが、SATCはNYで当時流行っていた食べものが出てきて、それがとても楽しみでした。SATC発信で何といっても一番有名になったのは、カクテルのコスモポリタン。ウオッカベースに、コアントロー、クランベリージュースとライムジュースを加えた、ピンク色のカクテル。我ながらミーハーだなあ、と思いながらも美味しいカクテルなので、しばしば各地で飲んでいました。当時はどこの国でも「はいはいSATCのやつね(苦笑)」みたいな感じでオーダーするのが相当恥ずかしかったけど、今はすっかり定着しましたね。

が!しかし! コスモより断然オススメのカクテルがSATCには出てきているんです! 何故か全然定着しませんでしたけど。それはFlirtini(フロルティーニ?フロティーニ?)。flirt+Martini=Flirtini。名前の通りパンチのあるカクテル。

f2.jpgf3.jpg
ドラマではseason3の最終回、アパートの屋上でのBBQシーンに出てきます。
レシピはウオッカ・シャンパーニュ・パイナップルジュースを、1:2:2でステア。
ポイントは、パイナップルジュースは絶対フレッシュジュースを使うこと!
シャンパーニュはそこそこのもので充分。あと、この場合ウオッカは断然ABSOLUTがお勧め。ウオッカはFinlandia派と前に書きましたが、カクテルにする場合(除:マティーニ)はABSOLUTがクセがなくてお勧め。SATCではSKYYがよく出てきますが、Flirtiniには是非ABSOLUTを!
ところで、今回映画にはあまり気になる食べものは出てきませんでした。印象的な小道具として使われていたのは、寿司とカップヌードルかな。

◆たてしな自由農園

8月 27th, 2008 in その他の日本

たてしな自由農園の実店舗がビーナスライン沿いにあります。蓼科付近の会員農家の方が出荷した様々な農産物を扱っているマーケットです。

m1.jpgm2.jpg
農産物を納入している農家の方が、商品を並べていたりで、直接その農産物のお話を伺えたりすることも。新鮮な採れたて野菜や果物がいっぱい!しかも安いので、街から来ている私には夢のようなマーケットです。

m3.jpgm4.jpg m5.jpgm7.jpg m6.jpgm8.jpg
結構珍しい野菜やくだものも。写真すぐ上左は巨大ズッキーニ。日本でこのサイズは珍しいですね。右はルバーブ。こんな束で売っているなんて!
名前の通り、農家の方が自由に楽しんで作っていらっしゃる感じ。

m11.jpg
ワインの里信州では、ワインが一升瓶で売られています。買って帰りたいけど、冷蔵庫に入らないしどうしようと散々迷って、結局普通サイズを買いました。

m9.jpgm10.jpg
あれもこれもで相当買い物しましたが、どれも美味しくて大満足! 

m15.jpg八幡屋礒五郎×デル・ポンテの七味唐辛子入りオリーブオイルや無添加トマトケチャップ、お味噌など調味料も豊富。七味オリーブオイルはどちらかというと和に寄った味で、きんぴらにベストマッチな感じです。
八幡屋礒五郎のサイトからお取り寄せできます。

たてしな自由農園のサイト
実店舗は、花蒔店、堀店、原村店の3店舗あります。
ビーナスライン沿いは花蒔店
長野県茅野市湖東6595?474
TEL:0266-77-5390
9:00-18:00 (冬期間は17:30閉店) 6-10月無休 11-5月水休

サイトからもいろいろお取り寄せできますよ。

おまけ情報: 
蓼科東急リゾートエリアでラーメンが食べたくなったら、ビーナスラインから諏訪中央病院の方に行ったところにあるラーメン屋さん麺屋蔵人がおすすめです。

m13.jpgm14.jpg
上右の写真は焼き味噌らーめん。私のオススメは、焼き味噌とんこつガツン↓

m12.jpg