img src=”http://www.annakachie.com/blog/wp-content/uploads/2008/04/sakura3.jpg” alt=”sakura3.jpg” />sakura4.jpg

この間の日曜日は東京に帰っていたいのですが、桜が満開でした。曇りなのが残念でしたが、上智の土手、上野、九段下等一通りお花を見ることが出来て大満足(左の写真は上智グランドの土手)。帰ってきたら京都も桜が8割方咲いていました(右の写真は白川巽橋付近)。
そして、非常に幸せなことに、かねてから行ってみたかったリストランテt.v.bでディナーをご馳走になってしまいました♪

tvb1.jpgtvb2.jpg

春らしい前菜。わらびや、のびる、うどなど春野菜をお豆のソースで。キンキンに冷やしたカッペリーニの上には生シラス、ペペロンチーノソースと和えていただきます。◆この他写真はとりませんでしたが、温かい竹の子のスープに、シャラン酸の生ハムを合わせていただく一皿 ◆ウズラと蕗のパスタ ◆あいなめに蛤のスープとウニを合わせたお料理が出て、最後にメインの仔羊。

tvb3.jpg

柔らかくて、ジューシー、これぞラムという美味しい肉で、火の通り加減も抜群。

tvb4.jpg

ドルチェはびっくりなことに、選ぶのではなく、各人に合わせて?お店のセレクトで出てきます。私はいちごのジュレ。上のいちごは、低温オーブンで乾燥させたいちごチップ。いちごの味が凝縮されていて良いアクセントに。

tvb6.jpgtvb5.jpg

他の方のドルチェはティラミスと日向夏のジュレ。ティラミスはひと口いただいたのですが軽い仕上がりでした。どういう基準で出してるのかな?

こちらは、和のテイストが強いイタリアンで、季節が存分に生かされたお料理。お味や盛りつけも繊細。京都ならではのイタリアンだと思います。花見小路南というロケーションといい、京都でしかいただけない雰囲気も素敵。京都に連泊される際、毎日和食はちょっと、という方や、和食以外も京都で楽しみたい方にお勧め。あとサービスが、当たり前のこと(なんだけどなかなか出来ているところはない)が、当たり前にさらっと出来ていて、とても気持ちよくお食事させていただけました(正直京都はサービスは発展途上中な店が多いので貴重!)。

Ristorante t.v.b(リストランテ ティ・ボリオ・ベーネ)
京都市東山区祇園町南側570-155
TEL:075-525-7070 日休 第3or第4月休
祇園おかださんのお隣です。

Share: